花山温泉
 ◇ この濃さはすごい!和歌山の温泉恐るべし  ◇


泉質 含二酸化炭素・鉄−カルシウム・マグネシウム−塩化物・炭酸水素塩泉
お風呂の種類 男女別内湯+露天 各1
日帰り入浴料金 1000円(夕方から割引あり)
営業時間 8:00-22:00
問い合わせ先 0734-71-3277
お気に入り度 ★★
場所
入浴日 02年1月12日

 
 「花山温泉のお湯はすごい!!和歌山は侮れないよ!」。力説する友人に影響されて訪れた花山温泉は、朝だというのに、地元のおばさま方で大賑わいでした。
 やはりその温泉の効能のせいか、みんな、温泉の浴槽に入っています。ジェットバスなどの真湯や、サウナに入ってる人は、ほとんどいません。
 更に、なんと湯船の中で、リンゴを食べ始めるおばさま方。。。ちょっとあっけに取られたわたしも、強引にリンゴを勧められて、一緒に食べる破目に陥りました。関西のおばさん、恐るべし(^^;
 温泉は、浴室の一番奥に、加熱浴槽と冷たい源泉浴槽があり、更に、加熱浴槽を横切って、外に出ると、やはり源泉を沸かした露天風呂がありました。
 大勢の人が入浴中で、浴室内の写真は撮れなかったので、左は、露天風呂の写真です。湯船の外側がオレンジ色になっているのは、すべて温泉の堆積物なのです。
 浴槽のアップがこの写真。。。。
 源泉浴槽の一部など、20cm近く成分が堆積して、鍾乳洞状態になっている部分もあり、その成分の濃さを感じます。
 加熱浴槽は循環ですが、源泉浴槽は、ドバドバかけ流しで、合わせ味噌のお味噌汁のような色でした。
 で、ここのお湯は飲泉もできるのですが、これが苦い!最初は、甘みと塩気を感じるのですが、後から、グワッと苦味が襲ってきます。外観は普通のセンター系なのに、その中に湧く濃い濃いの湯が驚きです。

地域別見出しに戻る