那智天然温泉
 ◇ ぬるめ・ドバドバ・マニアック ◇


泉質 単純硫黄泉(36.2℃、600L/m)
お風呂の種類 男女別内湯各1、混浴露天1
別料金でプールもあり
日帰り入浴料金 200円
営業時間 13:00-19:00 (1日、11日、21日は休み)
問い合わせ先 0735-52-6426
お気に入り度 ★★★
場所
入浴日 02年1月13日

 
 道路沿いに大きな看板はあるのだけれど、その全貌はなかなか見えてきません。
なぜか廃バスが放置された広場に車を停めて、幼稚園のような小さな門をくぐったところに那智天然温泉はあります。
 受付のおじさんにお金を払って、入るのは、掘っ立て小屋のような脱衣所。浴室の天井はテント張りです。
 内湯の写真が全体にオレンジがかって見えるのは、天井のオレンジ色のテントのせいなんです。
 湯船の真ん中の小さな部分には、適温に加熱された湯が入っていて、外側には、ぬるめの源泉が、ドバドバと大量投入されています。
 お湯は、わたし好みのぬるめドバドバ卵臭。露天風呂では、白く細かい湯の華が見えました。夏山温泉、ゆりの山温泉など、この辺りのお湯は、この類が多いようです。
 内湯から出ると、混浴の露天風呂になっていて、その隣には、プール(別料金)がありました。プールから露天風呂は、丸見え。その適当さも、何とも、この温泉にぴったりな感じがします。
 毎日、ここの温泉に通っているというおばあさんによると、営業時間以外でも、加熱していない温泉に入ることはできる、ということでした。お金は、入口の投入箱に入れます。
 ぬるめのお湯にゆっくり浸った後は、体がポカポカしていました。

地域別見出しに戻る