大平温泉 滝見屋旅館

谷底の宿は、7年ぶりの再訪


泉質 含石膏-芒硝硫化水素泉
お風呂の種類 男女別内湯 各1
男女別露天風呂 各1
貸切露天風呂 1(宿泊者専用)
日帰り入浴料金 500円
営業時間 8:00-17:00
問い合わせ先 0238-38-3360 *営業期間:5月中旬〜11月上旬
お気に入り度 ★★▲
入浴日 97年11月、04年10月

 
 約7年ぶりに訪れた大平温泉滝見屋旅館。前回訪れたのは、温泉巡りにはまり始めたばかりの頃でした。その頃の印象と、大平温泉は変わっているでしょうか??
 駐車場から宿までの急坂は、わたしの記憶以上に急なものでした。到着したのが暗くなってからだったこともあり、行きは下り坂なのですが、気を緩めると、頭から転がり落ちてしまいそうな感じです。実際、わたしは、一回、転んでしまいました(^^;;
 当然、帰りの登りもかなりしんどいのですが、帰りは、荷物だけは宿で運んでくれるので、身一つで登ればOKです。
 谷底に建つ宿は、以前と大きな変わりなく、わたし達を迎えてくれました。今年の紅葉はちょっと遅めだったので、周りの木々はまだ黄色や赤茶に色づいていました。
 館内は、ロビーもお部屋の内装も、結構きれいな感じで、少し改装したかな??と思いましたが、前回の記憶が意外と曖昧なため、改装したのかどうか、自信がありません。
 まずは内湯へ。秋も深まり、冷えた体に、熱めのお湯がじんわりしみてきます。透明なお湯には、細かな湯の華が舞っています。強い特徴はありませんが、プンと温泉の香りがする気持ちのよいお湯です。
 大きな窓から川などが見え、昼間は景色がよいです。
 写真(左)は、男性用の露天風呂です。女性用は、この隣に、もう少しガード固く囲まれた露天風呂があります。
 そして、もう一つ、更にその隣に、家族用の貸切風呂が新設されていました。フロントで30分単位で予約をして入浴する方式です。川の上流に向かう側が開放されているので、景色もよいです。
 食事も、前回とあまり変わりはなかったです。朝・夕食とも、みんなで集まって、広間でいただきます。
 絶品、という感じではないですが、鯉や川魚、山菜、山形名物の芋煮鍋など、山の宿だなぁ。。。という感じのメニューで、まあまあだと思いました。
 出発前には、ロビーでコーヒーの無料サービスもありました。

地域別見出しに戻る