岩下温泉 岩下温泉旅館

1700年前から続く霊湯


泉質 単純温泉(28.2℃)
お風呂の種類 男女別内湯 各1、混浴霊湯1
日帰り入浴料金 300円
営業時間 9:30-20:00(10月からは冬時間になります。)
問い合わせ先 0553-22-2050
お気に入り度 ★★▲
場所
入浴日 02年5月25日

 
 「甲州最古の温泉」。1700年前から続くという岩下温泉は、新館、旧館(写真右)があるのですが、日帰りの場合、旧館で入浴します。旧館に宿泊できた時代に泊ってみたかったなぁ。。。と思わせるよい造りです。
 ギシギシ言いそうな廊下を歩いて行くと、右手に混浴の霊湯、左手に男女別の内湯があるのですが、驚くのは、みんな、裸で廊下を横切って、この2つの浴室を行き来することです。(^^;
 内湯は、本当に小さなもので、奥には沸かし湯の浴槽、手前に源泉浴槽があります。沸かし湯の方は、循環でもあり、塩素の臭いが強くするのが、ちょっと残念でした。
 源泉浴槽は、廊下をはさんで向いにある霊泉同様、20℃台のとても冷たい透明なお湯(?)で、飲泉もできます。
 そして、何とも独特の雰囲気を醸し出しているのが、混浴の霊湯です。一見、プールのような素っ気ない四角い湯船ですが、じっくり観察すると、壁の岩を積んだ部分など、古い感じが残っています。浴室の角には、湯権現の祠がありました。
 無色透明無味無臭の湯は、豊富です。湯口ではやや温かみを感じるものの、広い湯船で冷めてしまって、まさにプールの温度。冷たい湯につかっていると、鳥肌が立つほどでした。
 どうして、こんな特徴もなく、温度も低い湯に浸かると効用があると、昔の人は考えたのだろう?と、その歴史や文化に興味を持ってしまう湯です。

地域別見出しに戻る