三富温泉 白龍閣

岩風呂と滝の見える露天はGood


泉質 ナトリウム ・ カルシウム−硫酸塩・ 塩化物泉
(アルカリ性低張性高温泉)52.3℃ pH8.8
お風呂の種類 男女別内風呂 各1、男女別露天 各1
(浴室は、男女日替わり)
日帰り入浴料金 500円
営業時間 10:00-16:00
問い合わせ先 0551-45-0311
お気に入り度 ★▲
場所
入浴日 02年2月17日

 
 白龍閣は、笛吹川沿いにある中くらいの大きさの旅館です。
 2つある浴室は、男女が日替わりになるようで、わたしがいった日には、タイミングよく、女性が大浴場(岩風呂)に入れる日でした。
 大浴場の脱衣所は20人くらいはOKの大きさで、浴室の扉を開けると、浴槽からは、透明な湯が溢れていました。渓谷に向って、大きく窓が取ってあり、明るい浴場になっています。
 湯気がモウモウで、全く上手く写真が撮れなかったのが残念ですが、15人くらい入れる湯船に、8人くらい入れる湯船がつながっていて、奥の湯船は、若干、高めの湯温になっています。
 湯口にはコップが置いてあって、飲むと、ほんのり硫黄臭がしました。
 更に、内湯の奥には露天風呂がありました。露天風呂は、渓谷を見下ろす場所にあり、滝まで見ることができたのは感動でした。わたしが行った日には、渓谷に、大きな氷柱が下がっていて、「冬だなぁ。。。」という風景でした。
 ただ、コンクリの浴槽に、泉質のせいか、緑色の藻がついていて、入浴するとプカプカ細かな藻が浮くのがちょっと気になりました。
 もう1つの小さい方の浴室も、渓谷に面した露天風呂もあるそうですが、同行者によると、あまり良い印象はないようでした。お湯も、循環だったと言っていました。
 わたしの入った大きな浴場の方も、もしかすると、一部循環だったかもしれませんが、2つの浴場を比べると、圧倒的に大浴場の方がGoodだと思いますので、ここに行くなら、大浴場入浴可の日を狙うと良いと思います。

白龍閣のオリジナルHPはこちら!


地域別見出しに戻る